〒251-0028神奈川県藤沢市本鵠沼2-18-20
TRIMOFF SURF SCHOOL メール

サーフィン検定合格コーチングの流れ

スクールの流れ〈サーフィン検定合格コーチング〉
罫線
STEP-1
まずはサーフィン検定の受験級をインストラクターと確認。
初回のレッスンではフリーサーフィンで、受験級の規定科目技量との現状の課題などをチェックしていきます。
罫線
STEP-2
受験級の規定科目技量の課題に向けてのレッスン。
まずは規定科目を知ること、自分に足りないことを知っていきましょう。
罫線
STEP-3
2回目、3回目のレッスンでは受験級の規定科目技量の内容をレッスン。
特に課題となる科目はどんどん反復練習をしていきましょう。
※STEP-1~STEP-3はサーフィン検定日に合わせて、自分だけの練習日も含めて、日程を調整・計画していきましょう。
1週間で3回のレッスンを受講しても合格するのは難しい級もあります。
罫線
STEP-4
いよいよ、サーフィン検定の当日です。
当日のコンテストエリアの波のコンディションを確認。
波待ちのポジショニングやスコアリングポテンシャルのある波の見分け方を確認。
罫線
STEP-5
サーフィン検定審査エリア内にて練習。
インストラクターもバックアップボードで一緒に海に入ります。
練習をしながら、波のコンディションを確認し、選手とボードの交換をしながら自身のコンディションや当日の検定に最適なボードを決定しましょう。
罫線
STEP-6
サーフィン検定スケジュールの確認。
受験者の検定時間を算出して、食事などの体調管理や道具の準備をしていきましょう。
罫線
STEP-7
朝の練習の時とは、海のコンディションは変化しています。
検定審査時間に合わせて、波待ちのポジショニングやスコアリングポテンシャルのある波の見分け方、受験者のライディングの組み立て方を、随時一緒に確認していきます。
罫線
STEP-8
いざ!検定スタート!
沖へのゲッティングアウトのコースから、波を待つポジショニングまでをコーチング。
緊張するのは当たり前…いつもの練習の成果を出せるように楽しみながら頑張りましょう!
罫線
STEP-9
検定の振り返りと次のステップへの課題・目標設定。
規定科目技量とライディングの内容の確認。
[ご注意]
サーフィン検定では様々な要素が関係します。
コーチングは必ずしもサーフィン検定での合格をお約束するものではありません。
上記の各STEPの他にも、検定審査への心構えや戦略や、規定科目技量をクリアするコツなどがたくさんあります。受験者ひとりひとりに合わせてコーチングしていきます。
罫線
スクールのご予約ページへ▶︎
twitter
facebook
Instagram
twitter facebook Instagram

〒251-0028神奈川県藤沢市本鵠沼2-18-20
TRIMOFF SURF SCHOOL メール